YOSHIOPCの脳内オンラインブログ

  1. ニュースな話
  2. 40 view

日大アメフト問題で感じた月並みな感想、老害ここに極めたり。

話題になった日大アメフト危険タックル問題

衝撃的な映像で発覚した事件発生から加害者側の選手の記者会見、そして慌てた内田監督+井上コーチ、横暴な司会者日大広報部の米倉氏の会見。
さらに理事長は会見開く様子もないものの、事態を重く見た日大大塚学長が登場して釈明会見。(謎の女性の乱入あり)
それにしても次から次へと大物キャラクターが登場してきます。芸人さんの言葉を借りるとまさに大渋滞中ってやつですね。

月並みな意見だけど、一番最初に記者会見を開いた生徒は立派だったように思いました。
会見終了後もいろいろな見解や世間の厳しい声もあったものの、世論の多くは毅然とした説明にある程度の納得感というか一定の理解を示したように思います。その空気をやっと感じ取ったのか内田監督チームは後手に回る形で記者会見を開いたわけですが、その結果はネットで騒がれている通り。グタグダした対応や偽りの説明に聞こえてしまうしょうもない会見のせいでまだ引き続き、世間の正義の追求はおさまる気配がありません。まぁ自業自得でしょう。

おじいちゃんおばあちゃんが優しく、賢者だというのは妄想

Google検索で老害、原因と入力するといろいろな内容の記事がでてきました。医学的に正しいとか正しくないとは分かりませんが、老害という困った減少があるっていうのは事実のようです。
おじいちゃんやおばあちゃんというのは優しくて、穏やかで、教養もあり常識的で・・・というのはまさに事実との乖離があるのかもしれません。自分の孫にはやさしいのかもしれませんけど、結局それは身内に対しての話。むしろ、長年厳しい人生を歩んできた経験があるからこそ、他人とは距離をおいたり攻撃的になったりすることがあるんじゃないかなと思っています。

年齢を気持ちよく重ねている方がいないわけじゃないし、そういう方と接することがあればこちらも謙虚にいろいろ学ばせてもらおうと思うわけですけど、逆に悪いお手本として存在感出されると非常にイライラしてきます。すりこみ教育的な話で年上の方を敬うという気持ちがギリギリ備わっている世代なので、自然と気を使うし、愛想笑いなんかもこなせます。でも実際、マジで疲れちゃうんですよねそういうのは。

きちんと尊敬できる人の話はスッと入ってきますし受け入れたい。でも間違ってるでしょそれって話は到底受け入れられないんですよ。世代間ギャップもあるし、時代の仕組みや未来の形もきっと違う。高齢者がみな素晴らしい人格者であり、賢者であるというのは妄想にすぎないのかもしれません。

唯一学べる事は人のふり見て我がふり直せ

この一連の騒動、事件を受けて僕自身が考えるのは、自分がそうならないようにしないといけないという反面教師的なこと。危機管理が云々とか教育者としてどうのこうのって話は多くのメディアやSNSで語られている通りです。今後もマスコミや世間の怒り、保護者会も立ち上がったという報道も見たので、膿という膿がどんどん出てくるんでしょう。自分が同じ立場にならないように、特に自分よりも若い世代の人と接するときは気をつけないと行けないなという気持ちで日々参りたいと思います。

ニュースな話の最近記事

  1. オンライン決済サービスSPIKEがサービス終了する件について

  2. googleも本気っぽい。A.Iの進化に関して思うこと。ただアレクサが勝手に会話を録音→知…

  3. 日大アメフト問題で感じた月並みな感想、老害ここに極めたり。

  4. pixiv社長セクハラで訴えられる。また一つ滅茶苦茶なトップの姿が浮き彫りに。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。