YOSHIOPCの脳内オンラインブログ

  1. 思ったこと書く
  2. 8 view

とあるミュージシャンのサイト作りをしててあらためてセルフブランディングの重要性と難しさを考える

WEB制作を久しぶりに受注し、考えた事

お仕事としてサイト作りをしてるわけなんですが、今回はその中で思ったことをかいてみようと思います。現在、某ミュージシャンのHPを作成してるわけなんですが、その打ち合わせのようなものを色々させてもらっています。その中で僕の場合は主にクライアント側(今回はミュージシャン)の作品や意識や、ファンへの魅せ方なんかをヒアリングしていくわけです。クリエイターな部分はもちろん日頃の考え方や、思想なんかも会話のキャッチボールの中から見出して行くわけです。

サイトってのはそのクライアントにとって効果的であるべきで、ブランド発信の原点となる部分ですので、できる限り主張や希望を叶えてあげたいと思います。そのうえでSNSなどを有効活用して拡散、世間への周知を広げていくわけなんですよね。

セルフブランディングはムズい。大手もインディーズも関係ない。

大手企業もスタートアップ企業もこのブランド確立というのはとても重要であり、一番むずかしい部分だったりします。商品やコンテンツがいかに優れていてもそれをしっかりと伝える手段がなければ、誰かの手には届きません。また、自分の事や自社のことを熱烈PRするのは誰だってちょっとむずかしいと考えると思います。

己の客観視というのは大事ですが、ある程度は他人の目からみた部分での意見や魅せ方をフィードさせていくほうがよりよいものが出来上がることは多いです。世の中にプロデュース稼業が存在するのもまさにこれが起因でしょうし、クリエイト業務に集中して分業してしまうのはとても大事な事だと思います。そして他にもマネージメントや広告関係など、分業したら楽になる部分はまだまだたくさんあります。

自分の良さややりたいことを最大限にしっかりと伝える。その手段をしっかりと考えるという点ではあらためてブログやホームページなどを刷新するといいのかもしれません。過去作品やコンテンツが改めて日の目をみるチャンスです。SNSの進化によってWEBはさらに新しいうねりのなかにあるので、広告、ブランディングを今一度見直してみるべきなのかもしれませんね。

思ったこと書くの最近記事

  1. 自分が楽めたり気持ちが良いことのみを追求すべきで他の人の行動にとやかくいう必要もないし、何…

  2. スケボーをしたいっていう気持ち。思い出補正と音がかっこいいって話

  3. セミがジリジリ鳴いてる。振り返れば、一番最初に頭に馴染んだノイズサウンドかもしれない

  4. 蜘蛛はいいヤツと分かってても怖いよってだけの話

  5. ソシャゲの面白さは分かるけど、その中毒性からは逃げるべき。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。