YOSHIOPCの脳内オンラインブログ

  1. 思ったこと書く
  2. 8 view

YOUTUBEほど優れた教材は見当たらないし、こんな時代じゃ個人スキルの格差は広がる一方かも

知りたいことはGoogleで、学びたい事はYOUTUBEに大体ある。

義務教育は別として専門学校の意義とはなにかねと考えてしまうほどの圧倒的な情報量。例えばDJのテクニック覚えようと思えば山ほどすごい人の手元が見れちゃう。しかも自宅で24時間好きな時間に。

飽きたら動画を見るのをやめればいいし、先生に気を使う必要もない。もちろん分からなければ何度でもリピート再生できるし、コメント欄で質疑応答を受けてくれる配信者もいたりします。

ついでに言えば、海外の動画を見る事で英語のスキルも上昇してしまうかもしれない。好きなことに対して映像とともに集中してみるから、おそらくつまらない日本人教師のカリキュラム通りの英語の授業よりは頭に入って来ちゃうからです。

これは結構な問題かも。

向上心のある人とない人で随分な格差が生まれてしまう。子供がYOUTUBEばかり見て困ってるという親の声をよく聞くけど、もう少し踏み込んで考えた方がいいかもしれない。少なくとも今の時代ではずっとテレビばかり見てるよりは良いはずです。むしろ親が伝えるべきはネットリテラシーに関してだったりSNSとの触れ方を超えた人との関わりとかだったりする。画面の中の世界と現実との違いや自ら判断する力、情報を取捨選択する能力こそを育むべきなんだと思います。

悪質な動画もあるけど、社会の縮図とも言える

世の中ってやっぱ清廉潔白な人ばかりじゃないし、ある程度の用意された仕組みの中でどうやって個性を出したり評価を得るべきなのかって大事なことだと思うんですよね。また、ネットの世界は一方的に与えられるものでもないので、子供にとったら自らに合うものを選んで考えるきっかけにもなるのかなと思います。あまり頭ごなしにNGを出してしまうと進化する時代の中をいかに上手に生き抜くかのスキル成長を抑えてしまう部分もあるのかしれないなと思っています。

思ったこと書くの最近記事

  1. 自分が楽めたり気持ちが良いことのみを追求すべきで他の人の行動にとやかくいう必要もないし、何…

  2. スケボーをしたいっていう気持ち。思い出補正と音がかっこいいって話

  3. セミがジリジリ鳴いてる。振り返れば、一番最初に頭に馴染んだノイズサウンドかもしれない

  4. 蜘蛛はいいヤツと分かってても怖いよってだけの話

  5. ソシャゲの面白さは分かるけど、その中毒性からは逃げるべき。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。