YOSHIOPCの脳内オンラインブログ

  1. 音楽の話
  2. 270 view

砂に書いた名前消して、波はどこへかえるのか→天才

この時期になると海が恋しくなり、そうなると嫌でもサザンオールスターズの曲が頭の中に駆け巡ってくるわけです。若いいい子はサザンオールスターズの良さは両親に聞いてみてね!かなりの世代のハートをがっちりキャッチしてる日本が誇る名バンドだからね!

さて、今回テーマにしたこの歌詞ですがサザンオールスターズの真夏の果実ですね。言わずもがなの超名曲です。

桑田さんのハスキーでソウルフルな声色とこのゆったりしたメロディ、そして編曲センスとまさにサザンオールスターズという仕上がり。なんか知らないけど切なくもなる夏のど定番ソングです。

ただこの曲の一番素晴らしいところはやっぱり歌詞なんですよね。

歌詞引用させてもらいまっす。

出だしからやばい。

涙があふれる 悲しい季節は
誰かに抱かれた夢を見る

なるほど、割とイケイケなムードが一般的な夏に対していきなり悲しい季節と言い切っちゃうんですね。そして、真夏の果実と言っておきながらこんな歌詞も。

マイナス100度の太陽みたいに
体を湿らす恋をして

おお、これぞまさに詩人。

ギラギラとか灼熱とか安易に書かないところにすごく情緒があります。

四六時中も好きと言って
夢の中へ連れて行って
忘れられない HEART&SOUL
夜が待てない

会いたくて仕方がないんですね。すごく伝わります。そしてこれ

砂に書いた名前消して
波はどこへかえるのか

メロディと声色と歌詞がピッタリ共鳴して、素晴らしい角度から耳に刺さります。マジで最高。

因みに桑田さんは日本語をガッチリはめるのも長けてますけど、めちゃくちゃな発音で非日本語のように聞かせるのも上手いですよね。

はやくspotifyでサザンの曲が聴きたいです。関係者の方々、何卒ご検討よろしくお願いします。

音楽の話の最近記事

  1. ド定番ヘッドフォンの『ソニーMDR-900CDST』を買いなおした話。やっぱりこれだな

  2. Vocaloid5を手に入れたのでボカロに関して書いてみる。

  3. YOSHIOPCの自作楽曲などをライセンスフリーで公開していきます。改変してからであればご…

  4. 燃え上がる衝動とか久しく感じなくなってきて、淡々とした繰り返しが板についてくる頃にテクノは…

  5. ミニマルテクノの魅力

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。